極細径工業用内視鏡 BORE-MASTER

φ0.7mmの極細径プローブで精密加工品の検査も可能に

プローブは下記よりお選びください。
用途に応じて各種プローブを選択、交換し使用することが可能です。

ファイバータイプ

型番 外径 有効長 画素 視野方向 視野角 外チューブ
96.0103s φ0.7mm 150mm 6000画素 70° ポリイミド
96.0132s φ1.6mm 135mm 30000画素 85° ニッケルチタン
96.0134s φ2.0mm 135mm 30000画素 85° ステンレス


ロッドレンズタイプ ※レンズタイプの為、画素数表記はありません。

型番 外径 有効長 視野方向 視野角 外チューブ
96.0274s φ2.7mm 110mm 75° ステンレス
96.0273s φ2.7mm 110mm 30° 75° ステンレス


カメラユニット本体仕様

 

型番(カメラユニット本体) 96.0031.NTSC
映像素子 1/4インチCCD
ビデオ出力 S端子x1、BNC端子x2
SNR 46dB
調整機能 LED照明の明るさ、Gain、色調整
電源 AC100V~AC240V
最大消費電力 500mA
外径 169x247x62(H) mm
重量 1.2kg
付属品 カメラユニット本体(光源含む)、
ハンドピース、電源コード、
USBケーブル、Sケーブル、
BNCケーブル、ハードケース
製品のお問い合わせ phone028-3911-2006

付属物

工業用内視鏡<プローブ>
※用途に合わせてお選びいただけます。
工業用内視鏡<カメラユニット本体>
保管・運搬に便利なハードケース付

導入事例(多数の実績がございます)

Example 01 燃料噴射装置、エンジン内部の検査 

 

Example 02 触媒の内部形状、異物検査

 

Example 03 触媒製作の金型チェック

 

Example 04 精密加工用切削ツールのオイルホールのチェック

 

仕様

全体仕様

型番
BORE-MASTER

特徴

プローブの特長

1. φ0.7mmの極細径
2. φ0.7mmの極細径プローブで
精密加工品の検査も可能に
3. プローブの交換可能
4. 用途に応じて各種プローブを
選択可能
外形φ0.7mmから2.7mm
前方視/斜視/ロッドレンズ等

カメラユニット本体の特長

1. カメラ装置と接続可能
2. 軽量のカメラが内蔵されたハンドピースで快適操作。
カメラユニットとの小型のカメラ装置としても利用可能。
オプションのビデレコーダーと接続し、画像保存も可能

従来のハイエンド機の1/2の価格

《カメラユニット本体》

コントローラ前面
コントローラ背面
保管・運搬に便利なハードケース付

この商品について問い合わせる

phone028-3911-2006

営業時間: 08:00 ~ 17:00
土日祝休