130万画素 USB3 Visionカメラ DN3V-130

  • 産業用マシンビジョンシステム向けの国際規格USB3 Visionに準拠
  • IEEE1394, Camera Link, GigEVision等のカメラを共通のAPIでコントロールする国際的規格であるGigE Vision, GenTL/GenIcamに対応
  • USB3 Visionカメラ/Directshow対応カメラ切り替え可能
  • Cマウントカメラ(5mm接写リングを外せばCSマウントとしてご利用いただけます)
  • 外部トリガー入力端子付き
  • ストロボ出力端子が付属しています。
  • CMOSセンサーでありながらグローバルシャッタモデルもラインナップしています。
  • PCとの相性によりフレームレートが遅くなるのを防ぐコマ落ち防止機能付属
  • 同じ機種の二重立ち上げが可能です。
  • コード自動生成可能なソフトウェアが標準付属
  • カメラ底面にはM3の穴が4個あいており、しっかりと固定していただけます。
  • 三脚アダプタは別売
  • スクリュー付USB3.0ケーブル(2m)は別売

 

usb30_back 

<カメラ背面>

 

Print

 

<カメラ底面>

製品のお問い合わせ phone028-3911-2006
USB3 Vision USB3 Visionとは?
安定性 高速なデータ転送
確実なデータ転送
可変画像サイズデータの安定転送
通信エラー状態からの安定復帰
拡張性 将来への拡張性の確保
堅牢性
(対コネクタ)
確実な勘合
筐体に対する確実な固定
上記マシンビジョンとしての規格を満たしたものがUSB3 Visionカメラです。
自動画像化協会(AIA Automated Imaging Association)が策定した画像処理向けのUSB 3.0インターフェースの統一規格です。

仕様

全体仕様

型番
DN3V-130
対応OS
WindowsXP, Vista,7, 8, 10 対応
ピクセルサイズ(μm)
5.30x5.30
備考
ドライバSDK付属
撮像素子
1/1.8インチCMOS
画素数
130万画素
最大解像度
1280X1024 SXGA
フレームレート
60fps (1280X1024)
接続
USB3.0
シャッター方式
グローバル/ローリング
マウント
Cマウント

特徴

USBカメラ オススメポイント

1.軽量・小型のコンパクトサイズ

USB3.0カメラは
30x30x36.5mmの
超小型コンパクトサイズ!

※写真はUSB2.0カメラです。
2.コード自動生成可能なソフトウェアが標準付属

標準付属のドライバSDKでは
Viewer上の操作がそのまま
自動でコードになるコード
自動生成が可能です。

画像処理初心者の方でも簡単に
使用いただけ、熟練された
ユーザ様の開発効率および
開発時間短縮にも貢献します。

3.固定方法が2通り!

標準品ではM3の穴が
4箇所にあります。
この穴を利用し、
固定していただけます。
オプションの三脚アダプタ(別売)を付けると三脚用の穴(1/4-20UNC)にも対応いたします。
4.外部トリガー端子付

外部トリガー端子、
ストロボ出力端子付

5.カメラの多重起動可能!

USB3 VisionカメラはDN3シリーズ・DN2シリーズのカメラなら、どの組み合わせでも二重立ち上げが可能です。
それ以上にカメラを立ち上げたい場合はテクニカルサポートデスクまでお問い合わせください。

6.充実のラインナップ
USB 3 Visionカメラは30万画素~1000万画素のカラー/モノクロ。
USB 3.0カメラは30万画素~1000万画素のカラー/モノクロ。
USB 2.0カメラは30万画素~1000万画素のカラー/モノクロ。
それぞれ筐体タイプ、ボードカメラタイプのカラー/モノクロと充実のラインナップ!
ご用途に合わせてお選びいただけます。

この商品について問い合わせる

phone028-3911-2006

営業時間: 08:00 ~ 17:00
土日祝休