500万画素 USB3 Visionカメラ DN3V-500

  • 産業用マシンビジョンシステム向けの国際規格USB3 Visionに準拠
  • IEEE1394, Camera Link, GigEVision等のカメラを共通のAPIでコントロールする国際的規格であるGigE Vision, GenTL/GenIcamに対応
  • USB3 Visionカメラ/Directshow対応カメラ切り替え可能
  • Cマウントカメラ(5mm接写リングを外せばCSマウントとしてご利用いただけます)
  • 外部トリガー入力端子付き
  • ストロボ出力端子が付属しています。
  • CMOSセンサーでありながらグローバルシャッタモデルもラインナップしています。
  • PCとの相性によりフレームレートが遅くなるのを防ぐコマ落ち防止機能付属
  • 同じ機種の二重立ち上げが可能です。
  • コード自動生成可能なソフトウェアが標準付属
  • カメラ底面にはM3の穴が4個あいており、しっかりと固定していただけます。
  • 三脚アダプタは別売
  • スクリュー付USB3.0ケーブル(2m)は別売

 

usb30_back 

<カメラ背面>

 

Print

 

<カメラ底面>

製品のお問い合わせ phone028-3911-2006
USB3 Vision USB3 Visionとは?
安定性 高速なデータ転送
確実なデータ転送
可変画像サイズデータの安定転送
通信エラー状態からの安定復帰
拡張性 将来への拡張性の確保
堅牢性
(対コネクタ)
確実な勘合
筐体に対する確実な固定
上記マシンビジョンとしての規格を満たしたものがUSB3 Visionカメラです。
自動画像化協会(AIA Automated Imaging Association)が策定した画像処理向けのUSB 3.0インターフェースの統一規格です。

仕様

全体仕様

型番
DN3V-500
対応OS
WindowsXP, Vista,7, 8, 10 対応
ピクセルサイズ(μm)
2.20x2.20
備考
ドライバSDK付属
撮像素子
1/2.5インチCMOS
画素数
500万画素
最大解像度
2592x1944 QSXGA
フレームレート
12fps (2592x1944)
接続
USB3.0
シャッター方式
ローリング
マウント
Cマウント

特徴

USBカメラ オススメポイント

1.軽量・小型のコンパクトサイズ

USB3.0カメラは
30x30x36.5mmの
超小型コンパクトサイズ!

※写真はUSB2.0カメラです。
2.コード自動生成可能なソフトウェアが標準付属

標準付属のドライバSDKでは
Viewer上の操作がそのまま
自動でコードになるコード
自動生成が可能です。

画像処理初心者の方でも簡単に
使用いただけ、熟練された
ユーザ様の開発効率および
開発時間短縮にも貢献します。

3.固定方法が2通り!

標準品ではM3の穴が
4箇所にあります。
この穴を利用し、
固定していただけます。
オプションの三脚アダプタ(別売)を付けると三脚用の穴(1/4-20UNC)にも対応いたします。
4.外部トリガー端子付

外部トリガー端子、
ストロボ出力端子付

5.カメラの多重起動可能!

USB3 VisionカメラはDN3シリーズ・DN2シリーズのカメラなら、どの組み合わせでも二重立ち上げが可能です。
それ以上にカメラを立ち上げたい場合はテクニカルサポートデスクまでお問い合わせください。

6.充実のラインナップ
USB 3 Visionカメラは30万画素~1000万画素のカラー/モノクロ。
USB 3.0カメラは30万画素~1000万画素のカラー/モノクロ。
USB 2.0カメラは30万画素~1000万画素のカラー/モノクロ。
それぞれ筐体タイプ、ボードカメラタイプのカラー/モノクロと充実のラインナップ!
ご用途に合わせてお選びいただけます。

この商品について問い合わせる

phone028-3911-2006

営業時間: 08:00 ~ 17:00
土日祝休