ビデオマイクロスコープのメリット・デメリット

このマイクロスコープはテレビモニターへビデオケーブルによって直接接続するタイプです。

 

ビデオケーブル

 

ビデオケーブル

テレビ側がBNC端子の場合は変換アダプタをご用意しております

 

テレビがBNC端子を使用している場合、適切な変換アダプタを提供しています。

 

このマイクロスコープの利点には、USB接続のものと比較して滑らかな動きと遅延のない表示が挙げられ、これにより視覚的な快適さが向上し、検査などに適しています。

さらに、動画の長時間録画を希望する場合にも理想的で、HDDレコーダーを用いれば24時間の録画も可能です。

 

一方で、解像度が比較的低いことが欠点ですが、高解像度のフルハイビジョンマイクロスコープも用意されています。画像を保存するためには追加のハードウェア(USBメモリをサポートするビデオレコーダーなど)が必要です。ただし、ビデオ信号が一般的であるため、多くの外部機器を使用できるという利点もあります。USBビデオキャプチャを使用してPCに画像を転送することも可能ですが、画質が低下する可能性があります。

 

ビデオマイクロスコープ  

 

※さらに、高倍率や低倍率を含む様々なマイクロスコープを取り揃えています。詳細については、テクニカルサポートまでお問い合わせください。