補助レンズ(フロントコンバーターレンズ)とは

主レンズの物体側に取り付けることで倍率を調整することが可能です。同時に、作動距離(W.D.)の変更も行えます。

 

標準レンズ用0.5倍補助レンズ TG-0.5
標準レンズ用0.5倍補助レンズ TG-0.5
 
 

 

<0.5倍補助レンズ使用時の倍率及び焦点距離の変化>

 
倍率
作動距離
TG500CS
25倍~140倍
90mm
TG500CS
+0.5倍補助レンズ
13倍~70倍
150mm~160mm

 

<TG500CSに0.5倍補助レンズを装着した際の視覚的差異>

TG500CS(0.5倍補助レンズなし)
TG500CS(0.5倍補助レンズ装着)
TG500CS(0.5倍補助レンズなし)
最低倍率時
TG500CS (0.5倍補助レンズ装着)
最低倍率時

 

0.5倍補助レンズを装着すると、視野が拡大することが観察できます。

 

※0.5倍補助レンズを利用する際は、作動距離が延長され、照明と対象物との距離が増加することから、LEDアングルを活用して照明位置の調整が必要になります。

 

LEDアングル LED-A2
LEDアングルにLEDリング照明を取り付けます
LEDアングル LED-A2
LEDアングルにLEDリング照明を
取り付けます。