複数のHDMI接続カメラの映像を1つのモニタで見る方法

モニター直結タイプカメラの映像を1つのモニターで同時に見る場合は、「分割器」という機器が必要です。

いくつかご紹介します。

1. 2台のハイビジョンカメラを接続する(単機能タイプ)

使い方は非常にシンプルでカメラ2台まで対応です。

※メーカー型番:YHD-M21

 

 

モードが2つあり、切り替える事が出来ます。

 

●画面を半分にして使用するモード

 

●1台のカメラの映像を画面いっぱいに映し出して、2台目を小さく表示するモード

 

 

こちらの製品は弊社でも販売しております。

 

2画面分割マルチビューワー切替機
YHD-M21

 

 

 

 

 

2. 4台のハイビジョンカメラを接続する(高機能タイプ)

4台のハイビジョンカメラの映像を1台のモニターに同時に映し出せます。

※メーカー型番:CDPS-41SQN

カメラ4台まで接続が出来、様々な機能があります。

 

4台対応分割器のモード変更イメージ

 

 

(使用例)1つの対象物の上面と側面を同時検査できます。

 

カメラ2台同時使用イメージ

 

 

こちらの製品は弊社でも販売しております。

HDMI画面分割器 CDPS-41SQN  

HDMI画面分割器 CDPS-41SQN

 

 

 

 

 

3. 9台のハイビジョンカメラを接続する

こちらは市販されている9台接続可能の分割器です。

 

9台対応分割器イメージ

 

操作はすべてリモコンです。マルチビュワー本体では操作ができません。

 

(接続例)型式の異なるハイビジョンカメラを2台接続

9台対応分割器の接続イメージ

 

機能として、9画面表示モード、4画面表示モード、1画面表示モードがあります。

<9画面表示モード>

9台対応分割器の9画面表示モード

 

<4画面表示モード>

9台対応分割器の4画面表示モード

 

<1画面表示モード>

9台対応分割器の1画面表示モード

 

*1画面表示モードの時は各画面を順次送っていくことができます。

9台対応分割器のリモコン操作イメージ

 

 

4. USBカメラの場合

USBカメラを使って分割表示(多画面表示)する場合は、ハードウエアは不要で、弊社であればHiTriggerFPro4やHiTriggerQというソフトウェアが複数台対応となります。

詳しくは、こちらをご覧ください。