USBカメラを用いた静止画の連続撮影(インターバル撮影)

様々な無償及び有償のオプションが存在し、インターバル撮影が可能です。

 

当社のViewerソフト「Measure」でもこの機能を提供していますが、インターバルの最大時間は100秒、撮影枚数の上限は999枚という制約があります。

 

インターバル撮影

 

なお、枚数に制限がなく、長時間のインターバル撮影が可能な追加ソフトウェアも提供しています。

 

4画面表示撮影ソフトウェア
Hi TriggerQ

 

 

 

このようなソフトウェアは、顕微鏡を用いたタイムラプス撮影(例えば、細菌培養、組織培養、微生物培養など)にも役立つでしょう