フリッカー現象とは

蛍光灯など、週的な発光を繰り返す照明下で発生します。
(直流点灯の照明では発生しません。)

横縞状の明暗変化が垂直上に流れて見えたり、横縞状の明暗が画面上に現れたりします。
(この現象は主にローリングシャッター方式カメラで発生します。)

<横縞状の明暗>
フリッカー現象

画面全体が明暗を周期的に繰り返す場合もあります。
(この現象は主にグローバルシャッター方式カメラで発生します。)

この現象が発生した場合、カメラのシャッタースピードを調整すると抑制できる場合があります。
弊社のカメラであれば、Time という項目がそれにあたります。
フリッカー現象

また、ハイスピードカメラを蛍光灯下で使う場合は、発生確率が非常に高くなります。
ハイスピードカメラの照明は、直流点灯の照明か、カメラシャッターと同期したストロボ照明を使う必要があります。

ハイスピードカメラ ハイスピードカメラ CH130EX
   
ストロボ照明 ストロボ照明